2008年6月27日金曜日

夏の膝は、ちょっと寂しい…

お膝で、すぴー。

すぴ、すぴーー。


ご想像どおり、この写真はちょっと古いです。まだ肌寒い時期ですね。
肌寒いと、こうやって膝の上に乗ってくれるのに、夏になると知らん振り。寂しいもんです…

と言っても、くっつかれても人間のほうも暑いだけかな?
いやいや、やっぱりたまには、くっつきたいなぁ。

そして、これも↓肌寒いとき恒例の光景。(バックはお見せできるシロモノではないのでボカシました)
またまた“ほぼ日”のパクリ、“寝おやじと犬、ならぬ猫”シリーズ(?)です。
ご存知ない方は、こちらの過去記事の、本文とコメントを参照してくださいね。


ランキングに参加中。応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
← クリックで投票となります。
人気ブログランキングへ
← こちらもよろしくお願いします。
(↑それぞれ、1日1クリック有効) + ありがとうございました +

2 件のコメント:

がん さんのコメント...

猫って仰向けに寝ていても、うつぶせに寝ていても、閉じた太ももの上に乗ってきますよね~。
脚を閉じっぱなしってのもつらいので、ひろげたいけど猫が気持ちよさそうに寝ているからひろげられないときはつらいですよねヾ(T△T)ゞ

「てくこ」 さんのコメント...

≫がん さん

コメントありがとうございます。

>ひろげたいけど猫が気持ちよさそうに寝ているから

そうですね。
私の場合は、だいたい可愛さが勝ってガマンしますが、どうしても辛くなってきたら、そぉーっと脚を開いて、両足の間に落ちてもらいますね^^。

もしよろしかったら、関連記事として「2008年5月21日」の「うつ伏せ寝」も見てみてくださいな~。

(今頃もう、例の猫小屋、完成したかしら? ワクワク)